ドラムと麺と時々ゲーム

ドラムとラーメンとゲームが好き。時々アウトドアな事をするけど、基本的にインドア派。やりたい事があり過ぎて何から手をつけましょうか。

【食レポ】ツッコミどころ多すぎぃ!謎のドリンクNEW CAFELON飲んでみた【超激安】

こんにちは、匠人です。

 

皆さんは些細な楽しみってありますか?

僕はあります。

誰にも言えない(言う相手がいない)些細なな楽しみが・・・!

 

僕の些細な楽しみというのは職場近くの超激安自動販売機で飲料を買うこと!

うわぁ〜、些細やなぁ〜(笑)

 

でもこの自動販売機、ただ安いだけじゃないんです。

大半の商品は皆さんがよく見かける飲料の賞味期限の切れかけ(もしくは切れている)のモノが安く売られています。

けれども時折その中にはあまりにもマイナー過ぎて売れ残ったであろう、全く見たこともない飲料が売られており、その出会いを僕は楽しんでいるのです!

 

今日はそんなマジで、全く、見たことも、聞いたこともない、ツッコミどころが多すぎる素敵な飲料と出会えたので、その感動をシェアしたいと思います!

 

NEW CAFELON

えー、まずはこちらの写真を御覧ください。

f:id:hossan_takkun:20180418132248j:plain

はい、出ました超激安。

 

まずこの値段のインパクですよね。

30円で売るとか、絶対電気代の方がかかってるやろ。

 

もーこの値段を見たら逆に気になりますよね。

まぁ、見えてる地雷なのは明らかですが!

 

という訳で早速購入!

f:id:hossan_takkun:20180418132337j:plain

あ、これってコーヒーだったのね。

 

もはや値段と見た目で買ったので中身が何なのかとか関係ありません。

CD屋でジャケ買い(CDジャケットの見た目で買うこと)する感覚です。

 

そしてちらっと側面を確認。

f:id:hossan_takkun:20180418132426j:plain

ん?

んんん???

f:id:hossan_takkun:20180418133006j:plain

えーと、どこからツッコめばいいでしょうか?

 

一つ一つ考えてみよう!

 

微生物群発醸抽出液

まずこれは一体何なんでしょう?

字面的におそらく微生物から何かしら抽出した液なんでしょうが、この言葉をGoogle等で検索しても全く引っかかりません。

とりあえずオリジナリティあふれる謎の液体が含まれてるという事がわかりました。

 

(玄米、米ぬか、青パパイヤ、その他)

こんなもんコーヒーに入れんじゃねーよ!

100人中99人はツッコみたくなるんじゃないでしょうか?

ましてや玄米、米ぬか、青パパイヤは微生物じゃねーし。

微生物を使って醸してるってことなのか?🤔

そんでもってこんだけインパクトのある三兄弟が居るのに、更に「その他」ってメッチャ気になるやんけ!

ちなみに僕は玄米も米ぬかも青パパイヤも食したことがありませんでしたが、このコーヒーですべて一気に摂取することが出来ました。ありがとうございます。

 

⚫空き缶はちらかさないようにご協力ください。

いやいやいや、なに控えめに言ってんの?

ゴミはゴミ箱へ。ちゃんと然るべき場所に捨てるように促しなさい!

作った人が「へへっ、俺あんまり片付け得意じゃないから強く言えないよ〜」みたいな雰囲気が漂っていてしゃーないです。

 

そして更にくるっと回した側面がこちら。

f:id:hossan_takkun:20180418133043j:plain

うーん、思いつく限りのシュチュエーションを並べたような感じですね。

 

朝のコーヒーはわかるけど、スポーツや半身浴中にコーヒー飲みたいかぁ?

これを作られた方は飲んでるのかもしれませんね!(無理やり)

 

ではNEW CAFELONのヒミツに迫ってみましょう!

 

ニューカフォロンのヒミツ

f:id:hossan_takkun:20180418133306j:plain

でたー!青パパイヤ!

てか青パパイヤをメインで玄米、米ぬかで発酵させてるんですね!

それにしても「など」ってのが気になるー。

おそらくさっきの「その他」の部分なんでしょうね。

まぁどの道コーヒーに入れてほしくない成分ですけどね!(迫真)

 

ちなみに「円熟発酵」という言葉を検索してみるとペットボトル1本で3000円超えをする怪しい飲み物の紹介サイトが出てきます。

そしてそこにも青パパイヤ、玄米、米ぬかというキーワードが!

その世界では実はメジャーな原料なのかもしれないですね!

 

「乳酸菌を配合。コーヒーを飲むリラックスタイムがあなたをサポートします。」

えっと、乳酸菌とリラックスタイムって関連性あるんでしょうか?

僕には無いようにしか感じられません。

赤ペン先生に叱られますよ!

 

そして謎のリラックスタイム目線での説明。

この書き方だとあくまでリラックスタイムがサポートするのであって、NEW CAFELONの中身関係ないやん!と思ってしまいます。

せっかくの青パパイヤ、玄米、米ぬか推しが無に帰していますね。

 

NEW CAFELONに限らずこの手の書き方で一番強く感じる事なのですが

ヒミツ書いちゃったらヒミツじゃなくね?

と思ってしまうのは僕がただひねくれているからでしょうか?

まぁNEW CAFELONに関しては推しの成分が意味を成していないヒミツを暴露してしまっていますけど!

 

試飲

さてここまで数々のツッコみをさせてくれたNEW CAFELONですが、肝心のお味はと言うと。

・・・うーん。

 

薄い

 

口に入れた瞬間はブラックコーヒーとして味わえるのですが、後味が限りなく水に近い気がします。

サラッと飲めちゃいますね。

ということはスポーツや半身浴に意外と使えるかも・・・!?

ここでまさかのフラグ回収です。

 

まとめ

色んな意味で楽しませてくれたNEW CAFELON。

コーヒーとしてはオススメしませんが、ネタとしては十分な才能を持っています。

ちなみにNEW CAFELONはホームページも存在していて、どうやら製造販売は終了しているようです。

そこでの販売価格は190g の缶が30本入って6480円。

一本あたり216円、たけぇ!!!

レッドブルとかのエナジードリンク並の値段じゃねぇか!

いやー最後の最後までツッコみどころを作ってくれますね。

 

これだから超激安自動販売機は楽しいです。

また珍しい飲料を見つけたら飲んでみます♪

ではまた!