ドラムと麺と時々ゲーム

ドラムとラーメンとゲームが好き。時々アウトドアな事をするけど、基本的にインドア派。やりたい事があり過ぎて何から手をつけましょうか。

【アプリ】強制的な目覚めを提供!必ず起きたい貴方へ「おこしてME」【目覚まし】

おはようございます!匠人です!

 

目覚めのいい朝ですね!

昨晩は友人と飲み明かして、途中トイレに駆け込んだ所から記憶がございません!

ええ!とても目覚めのいい朝ですね!(白目)

 

普段規則正しい生活を送られている方なら毎朝決まった時間に起きるのは体に染み付いていますよね。

ただ、時々昨晩の僕のように「飲み過ぎちゃった」「ゲームし過ぎちゃった」「(ピー)を(ピー)し過ぎちゃった」等イレギュラーな事で夜更かしをしちゃう時もあります。

だからiPhoneで目覚ましをセットするじゃん?

寝るじゃん?

起きるじゃん?

時間過ぎてるじゃん?

ちょーダッシュで準備!

みたいなパターンが多々あったりするんですよ・・・。

 

だから目覚ましのアプリも色々試してきました。

「枕元に置いておけば、自然と目が覚めるタイミングでアラームを鳴らします。」

「快適な目覚めをサポートする音楽を流します。」

やったー。これで清々しい朝を迎えられるぞー。

 

・・・そ ん な も の は 無 意 味 だ!

 

知らない間に止めちゃってるんだよー!

スヌーズ機能も止まってるんだよー!

そう、僕に必要なのは優しさではなく、厳しさでした。

 

そんな目覚めに悩んでいた時に見つけたのが今回のアプリです。

 

 

おこしてME

このアプリ、今まで試してきた目覚ましアプリの中でダントツに厳しい設定を設ける事ができます。

まずはアラームの設定画面。

 

f:id:hossan_takkun:20180308230147j:plain

 

このあたりはどこにでもある目覚ましアプリと一緒です。

分単位でいくつもアラームを設定する事ができます。

では何が厳しいのか?

それはアラームの止め方とそのしつこさです!

 

ミッション

f:id:hossan_takkun:20180308230332p:plain

こちらはアラームの個別設定画面です。

何時に起こすのか、曜日の繰り返しはするのか、目覚ましの音は何にするのか等、基本的な設定はもちろんなのですが、注目すべきは一番上の「ミッション」という項目。

f:id:hossan_takkun:20180308230501j:plain

このミッションの目覚めへの強制力がすごいんです!

ではどのようなミッションがあるか見ていきましょう。

 

基本

f:id:hossan_takkun:20180310103751p:plain

こちらアラームが鳴ります。何か特別な機能がある訳ではありません。

普通にアラームとして使いたい時に設定するといいでしょう。

 

ふるふる

f:id:hossan_takkun:20180310103811p:plain

こちらは端末を振る事でアラームが止まるミッションです。

 

f:id:hossan_takkun:20180310103829p:plain



ふるふるでは端末を振る回数、振る時の強度を設定できます。

プレビューでどの程度の力で端末を振るかを確認できるのはいいですね!

 

f:id:hossan_takkun:20180310103900p:plain

ちなみに振る回数は最大160回まで設定できます。

 

数学問題

f:id:hossan_takkun:20180310103920p:plain

こちらは計算式を設定した問題数回答する事でアラームが止まるミッションです。

 

f:id:hossan_takkun:20180310103938p:plain

問題の難易度は超簡単・とても簡単・易しい・普通・難しい・とても難しいの6段階から選べます。

朝一からフルで頭を回転させたい方は難易度を上げて挑戦すると良い目覚め効果になるかもですね!

 

f:id:hossan_takkun:20180310103952p:plain

答えの入力はやり直しが効くので寝ぼけて入力しても大丈夫!

ちなみに問題数は99問まで設定できます。

 

写真

f:id:hossan_takkun:20180310104017p:plain

こちらはあらかじめ写真を登録しておき、その場所へ行って同じ写真を撮影する事でアラームが止まるミッションです。

 

f:id:hossan_takkun:20180310104031p:plain

洗面所などに設定しておけば写真撮影を行ってからすぐ顔を洗えたり出来るので、目を覚ませる可能性が高まりますね!

 

f:id:hossan_takkun:20180310104048p:plain

写真撮影を行う時は登録した写真が半透明に表示されるので、それに重ねるように撮影を行います。

 

バーコード/QRコードモード

f:id:hossan_takkun:20180310104118p:plain

こちらはあらかじめバーコードやQRコードを登録しておき、そのコードがある物のバーコード/QRコードを読み込む事でアラームが止まるミッションです。

 

f:id:hossan_takkun:20180310104134p:plain

こちらも歯磨き粉などのバーコードを登録しておけば、自然と洗面所に行く流れになるので、そのまま歯を磨いて目を覚ませるのではないでしょうか!

 

f:id:hossan_takkun:20180310104149p:plain

読み取りは四角の点線内にバーコード/QRコードを入れます。

 

オススメ

さて、ここまで5つのミッションを紹介してきましたが僕が今まで使って一番目覚まし効果が高いと感じたオススメミッションは・・・

 

写真ミッションです!

 

まず寝床で完結が出来てしまう、基本・ふるふる・数学問題はミッションが終わってもその場で布団に潜って二度寝してしまうので却下です。(おい)

なので寝床から強制的に動かなければならない、写真・バーコード/QRコードが選択肢として残ってくるのですが、ここで良くも悪くも問題になってくるのが、冒頭でも言いましたこのアプリのしつこさです!

 

しつこさ

このアプリ結構長い事使っていますが、マジで、ミッションをクリアする以外に止める方法が見当たらないのです。(汗)

僕は余りにも眠たい時、寝ぼけながら目覚ましアプリを強制終了させて止めてしまう悪い癖があるのですが

このアプリ、強制終了させても平気でアラームを鳴らしてくれます。

寝ぼけながら若干キレつつ、何度も強制終了させるのですが、不死鳥のごとく蘇ってアラームをかき鳴らしてくれます。

そんな事を何度も繰り返しているとこちらが折れるしかなくなるので、結果ミッションをクリアするべく寝床から這い出るしかなくなるんです。

 

写真ミッションを勧める理由

バーコード/QRコードで洗面所にある歯磨き粉などを登録するのは全然ありだと思います。

ただ想像してみてください。

このアプリを使い続けてしばらく経った時、その登録した歯磨き粉を使い終わり、別の物を買ってきました。その時うっかり新しいバーコードを登録し忘れたら・・・、エライ事になる気がしてしょうがないんです!

先にも述べた通りホンマにこのアプリを止める方法がミッションをクリアする以外に見当たらないので、古い歯磨き粉を捨ててしまった時には携帯の電源を切るほか手段がなくなってしまいます。

そんなリスク、面倒さを考えた時にバーコード/QRコードより写真ミッションの方が安全ではないかと、そんな結論になりました。

ただ引っ越しをした時に写真の更新を忘れたらどーなるんだろーねー。(遠い目)

 

まとめ

寝床から強制的に動かざるを得ない機能が目を覚ます確率を上げてくれるので、目覚ましアプリとしてすごく良いアイデアですね!

そして良くも悪くもアラームのしつこさが目覚まし機能に拍車を掛けているので、二度寝をしてしまう可能性もグッと下げてくれます。

ちなみにスヌーズの回数は自分で決められるので、そこがこのアプリで唯一の優しさだと感じます・・・。

寝坊をしてしまう、二度寝が酷い等で悩んでいる方は一度試してみてはどうでしょうか!

 

もし止められなくなったらアンインストールするしかないんかなー?

それでは!

 

▼アプリのダウンロードはこちらから

おこしてME ( アラーム ) - Alarmy
おこしてME ( アラーム ) - Alarmy
無料
posted with アプリーチ